[直す・いじる] なんでも

和包丁の柄の交換方法

tomonori

柄は包丁の種類や大きさによって種類があるのでよく確認して選んでください。

所要時間 5分

かかった費用 およそ800円

レシピのコツ

  • 中子と柄の穴を確認してから取り付けて下さい。
  • 穴が大きい時は、接着剤を注入してから中子を挿入して下さい。
  • 柄のぐらつき、ヒビ割れ等が無いことを確認し使用してください。

ガタついていたり、汚れている柄を外します。サビついて抜けにくいときは、金槌で叩いて柄を割ります。

柄の中の部分を中子(なかご)といいます。この部分のサビや汚れをサンドペーパーやサビ取り消しゴム等を使って落とします。

中子のサイズに柄を選び、ネジレがないように中子を柄に差し込みます。

柄尻を鎚で叩いて中子を埋め込んでいきます。

適度な部分まで入ったら完成です。

想像しているよりもすごく簡単にできますよ!是非ご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 ジョイフル本田千葉ニュータウン店 日用雑貨担当 長澤伸輔

このレシピへのコメント