[育てる] 鳥・小動物

性別を確かめよう!!《セキセイインコ編》

shingo

セキセイインコを飼育されているかたはとても多いのですが、ご自分のお家の子の性別をご存知ない方が多く、参考になればと思います。

所要時間

かかった費用

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
材料、道具はありません

レシピのコツ

  • ろう膜以外にオスのほうがおしゃべり好きだったり、止まり木を左右にダンスをするような動作をしたりします。
  • ヒナや若鳥は見慣れてくると、ろう膜がピンク色か青白色でおおよその判別が出来る場合もあります。

セキセイインコの性別はロウ膜と言われる鼻の周りの色で判断します。幼鳥の場合はオスメス共に同色(ピンク~薄紫)の為、生後4~6ヶ月頃よりこの選別方法により選別できます。お家の子を確認してみましょう!!

セキセイインコのカラーバリエーションは大変豊富でその品種の中でもハルクイン種と赤目のアルビノ種・ルチノー種等の種類のみオスの見方が違います。お家の子はどの羽色でしょう?

ハルクイン種(地色に黒い斑紋が不規則に散っている)・アルビノ種(白い体に赤目)・ルチノー種(黄色い体に赤目)等は綺麗なピンク色をしています。

①以外のオスは青~紺色で分かりやすい色になります。

セキセイインコのメスは一貫してベージュ~茶色の色をしています。成鳥になるほど色がはっきりします。

左がオスで右がメスです。

お家の子の年齢は?羽色はどうでしょう?ろう膜の色は何色でしょう?オスメスの識別を覚えて繁殖にもチャレンジしてみましょう。

ろう膜の微妙な色合いがご覧になって頂けるか心配です。

ペットセンター富里店 担当 酒井

このレシピへのコメント