[作る] 家具

「ルンディア」 扉・引き出し取り付け方

Ari

リビングや寝室など幅広く使えるセットアップパターンを選択。組み合わせてオリジナル家具が作れるルンディアでお部屋をコーディネートできます。
工夫した点としては、背板を付ける際に、本体が平衡が取れているかを気をつけながら組立しました。

所要時間 120分

かかった費用 およそ63,200円

お店にて担当者とプランニングし用意してもらったパーツと工具(今回はドライバー・ハンマーを使用します)を用意します。

柱(アップライト)と棚板(今回は棚板3枚)を組合せ、本体を倒します。
部屋の壁等の直角がとれる場所に柱をあてます。

あてた状態で柱の後ろ側に背板を取り付けます。
その際の取り付けは釘打ち(背板付属部品)になります。
上段部分の背板を取付した後にHストリップ(つなぎ目隠し部品)をあて、その後下段部分の背板を取付します。

本体を立ち上げ、サイドパネルを取り付けます。その際サイドパネルの付属品(スペンサー)を使い、サイドパネルを固定します。

扉本体に付属部品を取り付け、柱本体にも棚ピン穴に付属部品を取り付けます。
両方の作業が完了しましたら、扉を取り付けます。

引き出しの箱を開け、説明書通りに部品を取り付けします。
初めに、丸いカムロック(メス部品)を引き出し側面部分の丸い穴に付けます。

カムロック(オス部品)を穴に差し込みます。

カムロック(メス部品)をドライバーで回し、前面部分と側面を固定します。

本体側面の穴に付属のネジで引き出しレールをドライバーで固定します。
その後、完成した引き出しと合わせ取付します。

これで完成です!

このレシピへのコメント