[育てる] 植物

クレマチス植え付けのポイント

shingo

今回はクレマチス植え付けのポイントを説明いたします。

所要時間

かかった費用

レシピのコツ

  • 日当たり、排水の良い場所に植えよう
  • 根鉢は崩さないで植えよう
  • 必ず深植え、1~2節は地中に!

日当たりのよい場所に植えましょう。最低半日は日が当たる場所が良いでしょう。

排水の良い場所 水はけのよい場所に植えましょう。雨あがりに水たまりが出来るような場所はやめましょう。 鉢植えにするときは鉢いっぱいに土は入れずウォタースペースを1~2cmくらい取りましょう。

水はけのよい土(赤玉土:鹿沼土:堆肥を3:2:1で混ぜます)に植えこみましょう 。クレマチス用培土はそのまま使えるので便利です。

植え付けの時は根鉢をくずさず植えましょう。細い根なので切ってしまうと腐ったり、害虫の被害にあいやすくなります。

移植を嫌うので庭に植える場合にはよく場所を考えて植えましょう。

1~2節は地中に植え付けます。株立ちがよくなり、立ち枯れも防止できます。1~2節目が根本からあまり離れている場合には苗を横にして、1~2節目があまり深くにならないようにしましょう。

ガーデンセンター千葉ニュータウン店では毎週日曜日にテクノホルティ園芸専門学校の大久保茂徳先生をお招きして、その季節にあった植物の管理講習会を行っています。参加は無料でございますので、ぜひご来店下さい。

このレシピへのコメント