[ライフスタイル] 健康

ジムスティック1本で全身シェイプアップ

カナ

これ一本で上半身・から下半身まで全身のトレーニングが行えます。

所要時間

かかった費用

レシピのコツ

  • チューブをスティックに巻き付けて強度を調節しましょう。
  • 動作はゆっくりと大きく、力を入れる時に息を吐きます。
  • 回数は1セット10~15回を目安に実施しましょう。(2~3セット)

両足にループを装着し、スティックを肩に担ぎます。(負荷はチューブをスティックに巻きつければ調整できます。)胸を張り、お尻を後方に引くようにしゃがみます。この運動でももやお尻の筋肉を引き締めることができます。

両足にループを装着し、スティックを肩に担ぎます。(負荷はチューブをスティックに巻きつければ調整できます。)下半身は安定させ、上半身を左右に捻ります。

両足にループを装着し四つ這いにになり、手を肩幅に開き、スティックを床に押し付けます。バランスを保ちながら一方の脚を後方に持ち上げます。その際、腰を反らさないように注意します。

両足にループを装着し、スティックを肩幅に持ち、肘を伸ばし頭の上で構えます。肘の位置を変えないように、肘の曲げ伸ばしをします。この際肘が外に広がらないよう注意します。二の腕が気になる方に持って来いの種目です。

両足にループを装着し、スティックを肩幅より広く持ちます。スティックにチューブを巻きつけ負荷の調整をし、腰から体を前方に倒し、そこで姿勢を保持します。スティックをへそに向けて引き寄せ肩甲骨を寄せます。

一方の脚にループを2本装着し、スティックを両手で胸の前で持ち、片膝立ちになります。胸の位置から上方に押し上げます。この際、上体は動かさないように行います。

チューブをグリップに巻いて強度を調節しましょう。

チューブの長さを調整することで、強度が調整できて誰でも手軽にトレーニングできます。

本格的なエクササイズをご希望の方は、ジョイフルアスレティッククラブにアクセスしてみて下さい!

ジョイフルアスレティッククラブ 千葉ニュータウン店 北村敬司
http://www.joyful-athleticclub.co.jp/

このレシピへのコメント