[直す・いじる] 家の中のもの

キズのついたCDやDVDの修復をしよう

ritsu

ディスクが乾いた状態で研磨した場合、補修盤を破損しディスクを傷つける場合があるので、データ面全体を十分に濡らします。

所要時間 20分

かかった費用 およそ4,500円

ACアダプターを使用する場合は、本体背面の電源差込口にACアダプターのジャックを差し込み、コンセントにつなぎます。乾電池を使用する場合は本体底面のフタのネジをコインなどで開け、単3電池6本をセットします。

キズのついたデータ面(光った面)全体に付属の専用スプレーを吹きかけ、十分に濡らします。

データ面(光った面)を補修盤に向けてディスクホルダーに挿入します。

ディスクを挿入すると自動的に研磨を開始します。終了するとディスクはイジェクト(ディスクホルダーから取り出せる状態)されます。

研磨の終了したディスクを本体から外し、ディスクに付着している水分を付属のドライクロスで拭き取ります。

平らな場所にドライクロスを敷いて、データ面を上にしてディスクを置きます。付属の専用フェルトで研磨した跡がうすくなるように、均一に磨きます。

ぜひ一度ご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ホームセンター千葉ニュータウン店 青木一紘 

このレシピへのコメント