[育てる] 犬

アルファー療法【1】 声かけをしない

えむ

飼い主がリーダーシップをとるようにしつける「アルファー療法」を紹介していきます。しっかりとしつけをして、ワンちゃんと楽しく暮らしましょう!

所要時間

かかった費用

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
特になし

レシピのコツ

  • 「アルファー」は群れを率いるリーダーです。
  • 帰宅時に真っ先にワンちゃんに駆け寄るのはNG

犬は本来「群れ」で生活します。群れの頂点にはアルファー(リーダー)がいて群れを統率します。

人とともに暮らす犬は、飼い主である家族を「群れ」と考え、犬にとって人が優れたアルファー(リーダー)である場合は問題行動をおこしませんが、優れたアルファーが存在しない場合は、自らがアルファーとなり反社会的な行動をとることとなります。

犬をアルファーにすると吠えたり噛み付いたりとても飼いにくいものとなります。逆に飼い主が犬のアルファーになることで、犬と共に楽しく暮らすことができるようになります。これは犬を飼う上でとても重要なことです。

では、犬のアルファー(リーダー)となるにはどうすればいいのでしょうか?

飼い主(自分)が帰宅したときなど、真っ先にワンちゃんのそばに駆け寄り「○○ちゃんただいまー、おりこうにしてた?」などと声かけをするのはやめましょう。

これは、人間社会と同じで、朝、会社に出社したら上司(犬の世界では、リーダー)に挨拶に行くのと同じ行動です。なるべく、帰宅したとき、出かけるときなどは声かけをせずに、ワンテンポおいて忘れた頃に気づいたふりをしてあげましょう。

一度通り過ぎて、ワンテンポ遅れてから「あっ、忘れてた」くらいの感覚で。

帰宅したり近くに寄ったときに、すぐに犬のそばに行ってしまうのはNGです。

アルファー療法記事一覧

【1】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/927
【2】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/929
【3】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/931
【4】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/933
【5】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/935
【6】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/937
【7】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/939
【8】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/941
【9】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/943
【10】 http://makeit.joyfulhonda.jp/article/945

このレシピへのコメント