[ライフスタイル] なんでも

貨車お届けします! ~購入をご検討されてるお客様へ~

koguma

ジョイフル本田オンラインショップにて販売しております
「中古貨車」を、お客様宅へ搬入する作業に同行させて
頂きました。
 「貨車」と言っても、車輪がないので、自走は困難な
鉄の塊ですが、頑丈で、防災物置(物置)としても
活躍できると思います。

 ※費用は貨車代金込みです。

所要時間 6時間

かかった費用 およそ250,000円

レシピのコツ

  • 茨城県守谷市松ヶ丘より、貨車を搬出致します。
  • 搬入先への経路・車幅・敷地面積などを事前にお調べ頂ければ、スムーズにお見積りを出すことができます。
  • 設置日より、10日以前でのキャンセルは、手配重機1日分相当のキャンセル料が発生してしまうので、ご注意下さい。

 まずは、ジョイフル本田オンラインショップ内の貨車特集
をご覧頂きまして、ご希望の貨車を「買い物かご」に入れて
下さい。
 お客様情報をご入力の上、通常の購入手続きと同様の
手順にてお進み下さい。
 ※購入手続きとなってはおりますが、あくまでも、最初は
仮予約という形で賜らせて頂きます。

 画面上でお選び頂いた「貨車」ですが、撮影状況
により、実物と写真の色、サビや劣化の程度が異なる
場合がございます。
 可能な限り、お客様が画面上で選んで頂いた貨車を、
実際にお客様ご自身の目で、ご確認頂ければ幸いで
ございます。
 ※実物をご覧頂いた上で、他タイプの貨車への変更も、
もちろん可能でございます。

 ①・②でご紹介した方法以外にも、
オンラインショップ内の「お問い合わせ」にて、貨車
に関するご質問もお受けしております。
 実際にあった「お問い合わせ」内容ですが、
  ・送料が知りたい
  ・実物を見てみたい
  ・貨車搬入の条件が知りたい
 など、多数のご質問を頂きました。

 ※商品の購入画面を使わなくとも、「お問い合わせ」
より、詳細をご案内することは可能ですが、
あくまでも、ご注文を入れて頂いたお客様優先とさせて
頂いておりますので、ご希望のタイプの貨車が
「売切れ」の場合は、御了承下さいませ。

 まず、当オンラインショップで販売させて
頂いております「貨車」は、10年以上、
雨ざらしの状態で倉庫として使っておりました。
 ゆえに、「中古貨車」として販売させて頂いて
おります。
 サビや劣化が多く見られます。
 若干の雨漏りが見られる貨車や、サビの影響で
扉が開きにくい、片側が開かない等のトラブルも
抱えております。
 しかしながら、メンテナンス次第では、円滑な扉の
開閉や、雨漏り防止など、可能でございます。
 現に、今回販売させて頂きました「貨車B」の場合、
裏表ある扉が双方開かない状態となっておりましたが、
お客様へお渡しする段階で、表側の扉の開閉は、
ある程度スムーズに行える状態まで回復しました。
 お客様へお渡しするまでの期間で、可能な限りの
メンテナンスはさせて頂きますが、完璧な状態での
お渡しは困難な場合が多いので、あらかじめ、
御了承頂きたくお願い申し上げます。

 上記でも記載させて頂きましたが、実際に
現物をご覧頂いた時より良い状態での貨車を
お渡しできるよう、最善は尽くさせて頂きます。
 「中古貨車」は、即倉庫として機能するという
よりは、時間を掛けてメンテナンス(レストア)して
頂けるお客様にピッタリな商品だと思い、
販売させて頂いております。
 即戦力の倉庫や物置としてお考えのお客様は、
やはり、一度現物を見て頂いた上で、ご検討
頂きたく思います。
 世界に一つだけの、お客様のオリジナルの「色」に
染めて頂ければ、幸いでございます。

 お客様宅への搬入日に関してですが、最低でも、
搬入希望日の約2週間前までにお申し付け下さい。
 ※当オンラインショップより、専門の運搬業者へ
委託する兼ね合いで上記の日数を頂いております
こと、御理解下さいませ。

 搬入日に関しての補足です。
 お見積りの提示→お客様承諾→搬入日決定
という形で、搬入日の決定後、お客様理由での
キャンセルはお断りさせて頂いております。
 どうしても搬入日を変えたい・・・
とお考えの場合、搬入日10日前までは、
キャンセル料を発生させずに、日程変更が行えます。
 ※この方法での変更は、最大1回までとさせて
頂きます。
 万一、10日前を切った段階でのキャンセルの場合、
キャンセル料として、手配重機(クレーン・トラック)
1日分が発生する場合がございますので、
搬入日決定には十分ご注意願います。

 運搬用重機(クレーン車・トラック)が通行する
兼ね合いで、お客様宅までの車幅、敷地幅は
約4m以上あると、円滑に作業が行えます。
 ※幅が4m以下の場合でも、運搬は行える場合
もございますが、仮に、お客様宅まで運ばせて
頂いて、現地で降ろせないとなった場合、
 
 ・現地で仮降ろしが可能な場所を探して頂き、
そこに仮降ろしをする。
 →仮降ろし後、こちらの手配した重機は戻って
しまうので、お客様で、地元の業者に重機の手配を
かけて頂き、ご希望の場所へ降ろして頂きます。
 ※この方法ですと、本来の貨車代・運搬代+地元業者
への手配分が、貨車設置にあたり、お客様負担の金額
となります。
 
 ・貨車を降ろさず、運搬元であるジョイフル本田守谷店
へ引き返す。
 →この方法の場合、キャンセル時と同様、手配重機1日分
の料金が発生してしまいますので、ご注意願います。

 以上の内容が、貨車のご購入を検討中のお客様に、
事前にご了承頂きたい内容となります。

 「貨車お届けします! ~前編~」では、
実際に貨車を搬出するまでを、ご紹介します。

 「前編」は、貨車を搬出するまでの工程、
 「後編」は、貨車をお客様宅へ搬入する様子となります。
 どちらもご覧頂ければ幸いです!

 ジョイフル本田スタッフ一同といたしましても、お客様が当サイトから
「貨車」という商品を見つけて下さった事、大変感謝しております。
 ありがとうございます!

 貨車の金額や大きさ、メンテナンス等を含む全てにおいて、桁違いな
買い物になると思います。
 お客様に納得して頂くためにも、事前に想定できるトラブルの一例を
挙げさせて頂きました。
 事前に対処できるトラブルは解決して、クリアな状態でお客様へ、
「貨車」という商品をお届けしたいと、スタッフ一同願っております。

 「貨車」に対するご質問は、当オンラインショップへ何なりとお申し付け
下さいませ。

 設置までの様子は、二部構成となります。
 「前編」→http://makeit.joyfulhonda.jp/article/967
 「後編」→http://makeit.joyfulhonda.jp/article/969

このレシピへのコメント