[ライフスタイル] なんでも

貨車お届けします! ~前編~

koguma

ジョイフル本田オンラインショップにて販売しております
「中古貨車」を、お客様宅へ搬入する作業に同行させて
頂きました。
 「貨車」と言っても、車輪がないので、自走は困難な
鉄の塊ですが、頑丈で、防災物置(物置)としても
活躍できると思います。 

 「前編」では、お客様宅へ貨車を移送するまでを、
一例としてご紹介します。
 移送前に、まずはトラックに積込みます!


 ※費用は貨車代金込みです。

所要時間 6時間

かかった費用 およそ250,000円

レシピのコツ

  • 茨城県守谷市松ヶ丘より、貨車を搬出致します。
  • 搬入先への経路・車幅・敷地面積などを事前にお調べ頂ければ、スムーズにお見積りを出すことができます。
  • 設置日より、10日以前でのキャンセルは、手配重機1日分相当のキャンセル料が発生してしまうので、ご注意下さい。

 遂に、お客様宅へ貨車を運搬する日となりました。
 本日の運搬先は、千葉県です!
 朝8時30分に、ジョイフル本田守谷店へ重機が集結
しました。
 ※オンラインショップの貨車担当も、同行させて頂くので、
朝のウォーミングアップも含め、8時にはスタンバイ完了
です!
 それにしても、このクレーン車、カッコいいですよね!
 25トンクレーンということもあり、写真で見る以上に、
実物はかなりの大きさを誇ります。
 実際のスケールを皆様にご紹介できないのは残念ですが、
とにかく大きい、そして先程も言いましたが、カッコいいです!
 

 集合時間、8時30分より前に来てくれました!
 さすがプロッ!
 荷台の仕切りを開けて、積込む準備は万端です!

 先程のクレーンは縦に大きくてビックリしましたが、
この10トントラックは横に長く、再びビックリ・・・
 

 実際に貨車を積込む前に、どのような感じでやるのか
プロの方同士で、イメトレ中です。
 「イメトレ」と言っても、大事な事前打合せなので、
私達、貨車担当は呼ばれるまで、邪魔にならない場所で
一旦待機・・・

 打合せも完了し、いよいよクレーンアップです。
 いや~長いっ!遠いっ!スゴイ・・・としか言いようが
ありませんでした。
 どんどん上空へクレーンが上がっていきます!

 渋滞の影響で若干遅れてしまいましたが、貨車を
積込む際にお手伝い頂く、プロの職人の方々にも
集結して頂きました。
 車から降りてすぐに、吊り上げるワイヤーロープの
準備に入ってくれました!

 貨車にワイヤーを掛けます!
 2点吊りで、貨車を吊り上げるようです。
 入念にワイヤーと貨車の状態をチェックし、
クレーンの先端フックに、ワイヤーを取付けます。

 貨車の扉を閉め、吊り上げ前の最終確認を
行います!
 途中で貨車を落としてしまっては大変なので、
真剣な眼差しでチェックしています。
 何とも、真剣な背中が眩しいです!!

 遂に・・・遂に貨車が空中へ!
 劣化しているとはいえ、7トン近くある鉄の塊が
浮きました!
 ゆっくり、ゆっくり浮いていきます。

 いや~完璧に貨車は浮きましたね!
 歯抜けになってしまいましたが、貨車が無くなり
向こう側の景色がよく見えるようになりました。

 それにしても、貨車を軽々持ち上げていますが、
この貨車、7トンあるんですけど・・・

 見とれている間に、もうトラックの方へ近づいて
きました!
 作業員の方が手で先導しながら、吸込まれるように、
トラックへ収まろうとしています。

 トラックと平行になった貨車は、ゆっくり降下しながら
着地しようとしています。
 作業員の方々も、気を緩めることなく、真剣に作業を
しています!
 それにしてもこの貨車、中々のサビ具合ですが、
購入者の方は、そのサビに惚れて、この貨車を
気に入って頂けたようです。
 そんな素敵なお客様に出逢えたこの貨車は、
何とも羨ましい限りです!!

 遂に、トラックへの積込が完了しました!
 積込までの作業時間は、40分程度でしたが
あっという間に積込んでしまったような印象でした。
 
 ジョイフル本田守谷店の敷地から卒業し、
新たな土地で、素敵なお客様と共に歩んでほしいと
祈りつつ、この地を離れます!

ジョイフル本田スタッフ一同といたしましても、お客様が当サイトから
「貨車」という商品を見つけて下さった事、大変感謝しております。
 ありがとうございます!

 貨車の金額や大きさ、メンテナンス等を含む全てにおいて、桁違いな
買い物になると思います。
 お客様に納得して頂くためにも、事前に想定できるトラブルの一例を
挙げさせて頂きました。
 事前に対処できるトラブルは解決して、クリアな状態でお客様へ、
「貨車」という商品をお届けしたいと、スタッフ一同願っております。

 「貨車」に対するご質問は、当オンラインショップへ何なりとお申し付け
下さいませ。 

 「ご注意事項」→http://makeit.joyfulhonda.jp/article/947
 「後編」→http://makeit.joyfulhonda.jp/article/969

このレシピへのコメント